こんにちは!ひとときファーム責任者の福島です。

ひとときファームの農園は、青く美しい太平洋を臨む沖縄県国頭郡東村中心部の丘の上にあります。

東村は、沖縄県北部に位置し、花と水とパインの村として有名です。私たちは、この地を選び、平成24年パイナップルとタンカンを中心に栽培を始めました。26年夏現在、8400坪の広大な敷地にパイナップル4000株、タンカン350株が生育中です。

パイナップル、タンカンともに沖縄県産の苗木を使用し、国産、沖縄県産にこだわった純国産品です!

一つ一つ丹精込めて育てたパイナップル、タンカンなどを責任をもってお客様の元へお届けいたします。沖縄の太陽と光と潮風をいっぱいに吸収したタンカンとパイナップルを是非ご賞味ください。

■パイナップル畑の様子
パイナップルの実が大きくなり、太陽で日焼けしないように一つずつ新聞紙をくるんで、日除けをしてあげています。
■タンカン畑の様子
ひとときファームは上記写真でご覧いただけますように、とても眺望の良いところに立地しています。タンカン畑には燦燦と太陽の陽射が降り注ぎ、立派な実をつけています。
▲このトップページへ戻る